お薬を受け取るまで

お薬を受け取るまでtopimg
Slider
icon-お薬を受け取る

調剤/お薬を受け取るまでの流れ

調剤/ お薬を受け取るまでの流れ

患者さま一人ひとりの安心・安全のために。
調剤過誤を防ぐため様々な機器やシステムを利用し、迅速かつ正確な調剤を行っています。


01

処方せんを受け付けます

下矢印

02

窓口で処方せん・保険証・お薬手帳をお渡し下さい

まずは、窓口で医療機関で発行された処方せんとお薬手帳をお渡しください。その際、残っている薬がたくさんあればお知らせください。薬剤師が服薬状況やお薬の飲みあわせなどについて確認致します。

初めての方には初回質問票にご記入をお願いしています。また、確認のため健康保険証をご提示いただくことがあります。

お薬を受け取るフロー02
下矢印
お薬を受け取るフロー03

03

処方せんの内容を確認

処方せんの内容と薬歴(服用している薬の名前・量・日 数などの記録)を確認いたします。不明な点などがあ れば、処方した医師に問い合わせます。

下矢印

04

お薬を調剤します

処方せんに基づき薬剤を調製します。患者さんの飲みやすさを考え、お薬の飲み忘れや飲み間違えを防ぐために1回部分に小分けにしたり、粉末上にすりつぶすこともあります。服用日付を袋に印字することもできます。薬剤の種類によっては、お時間を頂戴することもありますがご理解ください。

お薬を受け取るフロー04
下矢印
お薬を受け取るフロー05

05

調剤されたお薬を確認します

お薬を用意した薬剤師とは別の薬剤師が、薬に間違いがないか、お渡しする前に入念にチェックします。患者さんの安全のため、何人もの薬剤師の目を通し慎重に確認しています。

下矢印

06

お薬の説明をしてお渡しします

患者さんの症状をお聞きしながら、お薬の飲み方、薬の効果や注意事項などを説明します。お薬についてご不明な点や疑問がある場合は、お気軽にご相談ください。

お薬を受け取るフロー06
下矢印
お薬を受け取るフロー07

07

薬歴に記録します

今後の服薬指導に役立てられるように、患者さんのアレルギーや服用されているお薬の内容、副作用歴、説明した内容を御来店される毎に記録しています。

下矢印

08

お会計

最後にお薬代のお支払いをお願いします。

お薬を受け取るフロー08
下矢印
お薬を受け取るフロー09

09

配達

残庫がないお薬は、入庫後お届けいたします。