トップ  >  「みらい薬局」の約束
 

みらい薬局について

「みらい薬局」の約束

1.お客様(患者様)第一主義

全社員共通の倫理観・価値観として、「患者様の利益のために最善の努力をする」 という想いが全社を貫いています。

私たちは、以下の三つの点から、患者様の利益を実現していきます。

  • 医療人として、倫理、法を遵守するとともに、合理的な薬学的判断に基づいて良質な医療を提供します。
  • サービスマンとして、誠意を持って患者様と向き合い、「今できる最善」から、もう一歩進んだサービスを提供できるよう努力します。
  • 人間として、患者様お一人お一人に対し敬意と思いやりを持ってお迎えします。


2.生涯学習について

倫理観とならんで重要なことは、私達「みらい薬局」の中にある向上心という想いです。
「もっと患者様に有益な提案がしたい」、「こんな問題を解決してさしあげたい」、「もっと薬局内で快適にすごしていただきたい」。
そういう想いを実現するために、私達は情熱をもって日々研鑽を重ね、切磋琢磨していきます。


3.安定した医薬品の供給

安定した医薬品の供給を薬局としての社会的役割と考え、備蓄医薬品の充実、在庫管理システムの整備等を通じ、より確実に、安定した医薬品供給を実現していきます。
またジェネリック医薬品についても、患者様の利益となるような代替調剤を積極的に行っていくために、その供給システムを整備していきます。


4.調剤へのこだわり

薬剤は強力な薬理作用を持ち、使い方次第で毒にも薬にもなりうるという点から、患者様にいかに安全に薬を服用していただけるかを考え、調剤を行っています。
処方せんの監査から正確な調剤、患者様ご自身による適正使用のための服薬指導までを責任を持っておこなっていきます。
また、薬剤師個々の能力の向上とともに「みらい薬局」としての監査システムを共有することで、より安全性を高めていきます。


5.ファーマシューティカルケアについて

我々は、薬剤師のもっとも重要な責任として、患者様に安全かつ有効な薬物治療の提供を行います。
薬物治療における有効性(疾患の治癒や症状の改善、予防など「QOLを改善する明らかな結果」を得ること)と、安全性(服薬により生じる可能性のある有害事象を未然に回避すること)を確保する。
この目的のために我々は、処方内容に関する考察や薬学的判断、コミュニケーションのスキルに基づく患者様へのインタビューやアドバイス、薬学的ケアプランの作成と実行、有害事象のモニタリング、抽出された薬学的問題点の解決などを行い、患者様が薬物治療の恩恵を最大限受けられることを目指しています。


6.薬剤師教育の目標

私達は優秀な薬剤師を育てることを、私達にできる一つの社会的貢献と考え使命感を持って薬学生の受け入れを行っていきます。
医療の最前線の現場に触れ、薬物治療の専門家と接することで一人前の薬剤師へのステップを一歩でも二歩でも踏み出して欲しい。それと同時に私達も教えることで教えられ、新鮮な視点から学ぶという関係でありたいと考えています。
「みらい薬局」で学んだ、ということがひとつのステータスになる、そんな「教育機関」になることを理想としています。


7.地域社会への参加

私達は、薬剤師としての技能や専門的知識を社会に還元することで地域社会に貢献することを目指しています。
学校薬剤師や自主防災への取り組み・薬物乱用防止講習・薬の使い方といった教育活動に取り組んでいきます。
地域社会への参加を通じて薬剤師としての社会貢献の道を広げていきたいと考えています。


8.セルフメディケーションについて

患者様本人に健康になるための努力がなければ、どんなに医師が適切な治療をしても、どんなに薬剤師が適切なファーマシューティカルケアを行っても、本当に健康を守ることはできません。   
我々は、患者様がご自分で健康を守っていくためには何が必要か、我々にどんなお手伝いができるのかを常に考えています。
薬や疾患について正確な知識を持ち、また服薬に関する不安を解消すること。
医療スタッフとの信頼関係を基に、何を自分ですべきなのか、何をプロに任せたらいいのかを知ること。
検査値の意味を知り、自分で自分の体の状態について知ること。
そういった、健康と医療に関する事象を理解し活用する力を身につけていくためのお手伝いをしていきます。
 

9.在宅医療について

在宅医療への参加を、患者様のベッドサイドへの取り組みとチーム医療への参画と考え、在宅患者訪問薬剤管理指導に積極的に取り組んでいきます。
高齢化と、医療費の増大により病院内での終末期医療は、今後ますます在宅医療へとシフトしていくと考えられます。そうした中で、薬剤師の在宅医療への参加が医療の質をより良いものへ変えていけるとの信念から、私達は患者様や医療スタッフの医薬品使用に関わる全ての側面で専門性を発揮していきます。


10.一般医薬品販売について

「みらい薬局」は、一般医薬品に関しては豊富な品揃えしておりませんし、特別安価でもありません。しかし、私達はただモノを置いているのではなく、健康に良い習慣や考え方、ライフスタイルを提供していきます。
ただ風邪薬を売るのではなく、養生を指導し、体調回復するために何が必要かを提案したい。ただ目薬を売るのではなく、ドライアイについて知り、目を積極的にケアする習慣を提案したい。ただ鼻洗浄装置を売るのではなく、鼻洗浄によって粘膜の健康を維持するという習慣を提案したい。ただ漢方薬を売るのではなく、体全体のバランスをとる東洋医学的な考え方を提案したい。
これらはほんの一例にすぎませんが、私達はひとつひとつの商品にこうした提案を込めていきます。
 


採用情報

みらい薬局について

先輩の声∥先輩の声を見る
エントリーシート∥エントリーする
Healthy Life Club

TOPページへ